FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のしつけ 時には心を鬼にする事もある - 2012.04.05 Thu

私の経験上、犬のしつけは生後2年までが重要だと考えて間違いないと思う。

その時期に出来る限り、一緒の時間を過ごし、犬を観察する事でトイレなどは確実に覚えさせることが出来ます。


ゴハンの後のソワソワした感じがわかればトイレまで誘導するだけでOK!

でもこれは、一緒にいてちゃんと観察していないと見逃してしまうものなんです。


だから、せめて一年は一緒にいられる環境で育てることが大切です。


そして、最初は誘導したりして誰かの力を借りて成功した場合でも、大げさに褒める!


これが重要です。


トイレのしつけは時間がかかりますが、一緒に暮らすためには必要なしつけですから、がんばりましょう。


失敗した時は、一切話しかけず、黙々と片づけをしましょう。

片づけの後も、少しの時間は無視したりします。


かわいくてたまらない子犬を無視。。。


つらいのですが僕はやりました。



犬想道 道訓 

犬のしつけ 時には心を鬼にする事もあるという事を忘れるべからず。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://fordog2012.blog.fc2.com/tb.php/30-0024a790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

動物的な考えで生きていくという事 «  | BLOG TOP |  » 愛犬の主治医は自分だという事をお忘れなく!

プロフィール

forDog

Author:forDog
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
その他 (1)
日々想うこと (10)
犬と・・・。 (8)
Twitter (76)
犬のしつけ (1)
犬想道 道訓 (5)
なんとなく (4)
犬の健康 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。